• roccocanvasmusic

コマ撮り動画を作る楽しみ

更新日:9月2日

どんぐりのstopmotionアニメ動画をアップしてまだ9作品。


まず、なぜどんぐりの音で曲を作ろうとしたか?という原点に戻ります。

どんぐりを見ていると子供達のアイデンティティのあり方や、小さな生命の輝き、未来への可能性を大切にしたいという愛おしい気持ちになります。

落ち葉の下で拾われないままのどんぐりだってきっと自由に冒険したいはず。

その気持ちが湧き上がってきたことが作曲の始まりでした。


最初は右も左もわからず手探りでなんとなくパラパラ動画ができるかなあ?という軽い気持ちで始めたのでした。

10枚くらい写真を撮ってパラパラとしたどんぐりの動きをテストしてみたら予想以上に可愛くてこんな世界があったの?と感動したのを覚えています。

しかしどんぐりは丸くて不安定でじっと立っていたりするのもままならず、かと言って自由自在に思う方向へ転がってくれるわけではなくパラパラ動画は私には絶対無理だ〜とあきらめかけることしばしばでした。コマ撮りなんて一生かけてもできないよーって思いました。

理想のシナリオをひらめいてもまずどうやったら滑り台を普通に滑れるのか?どうやったらコロコロ葉っぱの上をゆっくり転がることができるのか?次々と難題にぶつかりました。


どんぐりの音で作曲したので、どうしても本物のどんぐりの映像を制作したい一心で最初で最後!のつもりで楽しみながら制作。全体に素人感満載になったけど出来たときはとても嬉しかったです。

おずおずと最初にアップしたのは「どんぐりのミラクル大冒険」です。

この制作にはどんぐりの音で作曲した音楽「どんぐりのロックンダンス」に1ヶ月。動画制作にも1ヶ月以上かかりました。


今ではこれより速いペースでどんぐりの音楽を制作しストップモーション動画を制作できるようになりましたが(というかそれ以降また制作している)

最近はコマ撮りアニメ、ストップモーションの作り方を知りたいというお声をチラホラいただきます。

いやいや、私の方こそいまだに作り方というレッキとしたやり方があるのなら学びたいし知りたいです。

基本的にはスマホと専用アプリとスマホ脚立だけがあればおそらく誰でも制作できます。

でもその準備の前にどうしても必要なものがあるように思います。

それは究極にバカになる力。バカでもいい。これこそは超絶無駄だ!と思える事にもガラクタにも自分のパワーを注ぎ込める気持ち。

これは何よりも必須かもですね。笑


小さいお子さんのママがこの動画を見せたらたちまちご機嫌になるとの声をいただきます。これはモチベーションが上がりました。

小さなハッピーの連鎖はどんぐりちゃんの野望ですから。

電車やバスの中でぐずっている赤ちゃんや小さな子供さんが泣き止む動画のなればママパパもしばし楽になり、これ幸いです。どんぐりでささやかな貢献ができれば嬉しいです。このどんぐりの動画集を水戸黄門の印籠のようにぐずったお子さんに見せて「これを見よ!」と言ったご機嫌グッズにしてもらえたら、と思っています。


このどんぐり動画を訪れた方がしばしほっとできる平和な時間を過ごせますように。





最新のコマ撮り動画はこちらをクリック→どんぐりとアイスチョコモナカの物語


↓こちらは「どんぐりのミラクル大冒険」より



閲覧数:17回0件のコメント

最新記事

すべて表示