• roccocanvasmusic

どんぐりの日常            

更新日:2021年12月9日

「頭の中をどんぐりが毎日ヘビロテしてます」という大人の方や「子供がどんぐりを指差して釘付けです」「次回のどんぐりの冒険をとても楽しみにしています」

などなどメッセージをたくさんありがとうございます。


前回の「どんぐりのミラクル大冒険」に続いて2回目の作品は「どんぐりの日常」です。


そもそも今までコマ撮り動画制作などをやったことがなかったので、制作過程は発想の成り行きに任せた挑戦が多いです。今回のどんぐりの日常に登場するアイテム、ブランコ、シーソー、滑り台など全て工作しましたが作ってる本人が子供のようでした。

キウイ鳥やトーテムポールの置物はたまたま実家から拝借してきたお土産の置物です。小物をじーっとみているうちにパッとひらめいたシーンを映像にしてみたり。シャボン玉のシーンでは昔駄菓子屋に売っていたシンナーの匂いのするあの風船を膨らませてみたものの何度もぺちゃんこになったり指にくっついて離れなくなったり。穴の開いたキノコの置物は15年くらい前のこと陶芸教室で器を作る過程でロクロをうまく操作できず「あちゃー!」と一瞬で変なくびれができてしまいました。没にすればいいものを「キノコができちゃいました、先生。」という大失敗作で。「あら、ROCCOさんらしい個性的な作品ですね」と素敵な苦笑いでお褒めを頂いたので捨てられずにずーっと今まで玄関に飾っていました。

このように筋金入りのガラクタばかりで構成された作品ですが出来上がってみるととても愛着が湧きます。その中でさりげにこだわったのは羊の登場です。実はこのどんぐりの日常で制作した曲の元は我が子に歌っていたオリジナルの子守唄なのでした。子供を抱っこしてねんねタイムにいつも歌っていました。羊さんが一匹、羊さんが二匹、。。。。と心の中で唱えながら眠りの世界に誘導していました。さて皆さんはこの動画の中に何匹の羊さんを発見できるでしょうか?


滑り台を滑るどんぐりの映像ですが、順番を守って滑り台の階段を登るどんぐりたちも見てね。(きっとクスッとなります)

「日常」というのはどこにでもある普通の生活のようであり、その中でいっぱい遊び心を持って何かに熱中する子はいずれ自らの力で異次元の扉を開いていくように思います。


光栄なことにこの作品は東宝GEMSTONEのリモートフィルムコンテストの一次審査を只今通過しました。






閲覧数:24回0件のコメント

最新記事

すべて表示