top of page
  • roccocanvasmusic

人気のコマ撮り特集・マツコの知らない世界

更新日:2023年12月7日

知ってるコマ撮りアニメーターの作品がマツコの知らない世界で放送されると聞いて嬉しくてガン見しました。(2023/12/05放送TBS)いやあ、プロの方々の情熱と細かな制作過程には悶絶します。7年かけて1作品制作というアーティストもおられてフラフラするくらい凄い世界だなあと。あの独特の不自然でなんか自然な動きの一つ一つが謎の撮影手法でできていると思うとぞわぞわしてしまいます。

最近はコマ撮りが注目されているとのこと。そうかな。そうなんだろうな。

見かたを変えればマツコさんの番組で取り上げられるくらいまだまだ変態的に珍しい世界ということなのかも?

先日、ごんぎつねのストップモーション「ゴン、GON,THE LITTLE FOX」を映画館で観ましたが巧みな演出やその作品がコマ撮りということも脳裏から離れて最後には号泣してしまいました。人の心を揺さぶるコマ撮り作者に偉大な尊敬の念を抱いてしまいます。

こまねこさんがマツコさんに抱き上げられてストンっとマツコさんの表情が全部落下するシーンなんて普通の役者ではできないこと。コマ撮りならではのユーモア。きっとこの演出はひらめきだけでなく練りに練ったアイディアなのかも、とその経緯を垣間見たり。

竹内泰人さんがランドセルが生きているように見える、という発言もとてもよくわかる〜!(Roccoもどんぐりは完全な生き物だと思ってるよ)どんなものにも命を吹き込む世界、吹き込める世界というところで共感度がぐーんと増しました。

コマドリ制作している時間というのは途中で「一体自分はなんでこんなことしてるの?」と思うくらい静かな孤独と創作のアイディアの沼に引きこもる感じと一瞬どこかに逃げ出したくなる気持ちの連続なのですがこの放送を見て勇気や励ましをいただきました。本当にすごいコマ撮り制作アーチストさんの熱量や忍耐に圧巻です。コマ撮りをする側としては動かない物に対する果てしない愛情とイメージに向かって試行錯誤(思考錯乱?)が表裏一体な気がしています。その意味では少なくともコマ撮りアーチストさんは尋常ではありません。かなりMADだと思ってます。

ふと始めたRoccoのどんぐりのコマ撮りは規模も作品もまだまだ小さく素人ですがも楽しんでくださるコアな方々に励まされ、また制作をがんばろーっと心の奥でつぶやいてます。どんぐりの音で作曲したりアレンジしています。それを聴いていただきたいな、という気持ちでコマ撮りに挑戦したのがきっかけ。ほんと、人生ってわからないモノです。

Comments


bottom of page